2・オヤジの部屋

2009年3月21日 (土)

友が逝く

1008年11月24日

一人の友人が亡くなりました。

あまりにも急な出来事。

数日前には電話でお話しして

また来るよって言ってくれました。

このことを書くのに4ヶ月かかりました。

その友人を音楽で送る会がゲイツ7で開かれました。

200名を超える仲間たちが

それぞれの音楽で別れを告げました。

たくさんの涙がこぼれました。

彼はそこにいて笑ってるようでした。

亀山真吾氏 ありがとう

01_2020304050607080910111213

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

弾く・聴く・作る

毎夜、毎夜、楽しい宴。

歌好き、ギター好き、みんな大好き。

来週は、ちとコアな集会に出かけます。

地方におりますと、こんなチャンスはめったにない。

ギターを弾く人、それを聴く人、そして

ギターを作る人のイベントです。

国内の大小工房が集合いたします。

ゲスト演奏もあります。

ご興味の方は、こちらまで。

当店にて前売り券を発売中です。

Poster

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

一年越しの思い

Sany0005ずっと探していた部品

やっと届きました。

ある程度の予算があれば、

そこそこ手に入るんですが

そこはじっくりと探して

101

利口なお買い物を。

皆様にも情報提供の

ご協力をお願いして

一年かかって

海を渡ってやってきました。

なんせ50年前の

オールドパーツなもんで。

こんな話しは興味無い?

音質が断然向上すんです。

そこへやって来たのは大先輩。

彼は最近、HPにコレクションを公開して

その数とバラエティーに驚かされたばかり。

まだまだほんの一部だとか。

豊富な知識と、経験にも感服です。

こんな話しできる人そういないんで

調子にのってオシャベリしました。

それもこんなにご近所に。場所は秘密です。

食玩(お菓子に付いてくる玩具)ではありません。

01_20203040506070809101112

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

25年と7ヶ月

1_015この娘が生まれたのが

83年1月だから4半世紀前。

フェンダージャパン

創立初期の作品で

1_001USAの出来を上回る為、

超人気の希少モデルです。

職人の技が栄える

正統派日本育ちの

立派なビンテージです。

ネジ1本までクリーニング

アッセンをUSAパーツに

1_027グレードアップ。

生きてる木は、経年変化で

枯れたサウンドに変化して

フロントはぶっとく、

1_020リアはカリカリの音。

ハーフトーンは甘く囁き、

なんとも悩ましいことか。

とにかくデカイ音します。

ホワイトのボディーはいい感じに黄ばみ

プラスチックパーツはントグリーンへ変化し

戦場に出向いた数だけ、あちこちに優美の傷が。

自然レリック加工の味わいは、なんともいえません。

どうか優しく少女の心を、時には激しく野獣のように

貴方のご来店をお待ちしております。

大阪特派員よりの情報はこちら。「この日のビートルズ」と題し

その日に起こった4人にまつわる出来事を紹介しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

季節はずれのサンタクロース

28_006いきなりですが

これ、何?

ヒント チケットの裏です。

答えは後ほど。

28_003昼間は大工仕事です。

時にはこんな荒業もあり。

接着にはニカワを使用。

ブリッジはがれの修理です。

28_001先週、サンタさんより

発売より先行で届きました。

今期モデルの出来栄えグー。

12種とシークレットが2種。

28_002大人買いしました。

若干、在庫ございます。

お急ぎ下さい。

タバコは参考品です。

Lineup_2●ストラトキャスター

●ムスタング

●ジャガー

●プレシジョンベース

●アンプ65 Twin Reverb

★シークレット★

●テレキャスペーズリー

●ムスタング Left Hand

もうひとつの贈り物は

2,000本のギターコレクションの写真集が

豪華なパッケージにシリアル入りで

丈夫な専用ケースに入って送られてきました。

B4サイズのうれしいデカ版で

世界のギターが150ページともう一冊は

ジャパンビザールギター150ページの豪華版。

詳細はこちらより。

28_004ギターの貝塚。

それもリッケン専用。

何処の山でしょうね。

その他、盛り沢山。

28_005さて、問題の答え

この写真集のお宝特典

1966年 武道館入場券

印鑑付き カラー

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

・・・昨日の続き

運良く73年のムスタングと出会いました。

35年前のギターですから決して良い状態ではありません。

08_001パーツをばらし、

塗装をはがし、

との粉で目止め

シーラー、下地、

12_001その度に磨いて磨いて

カラー塗って

本塗装後に

手は痛くなるし

15_002雨で乾かんし

クリアラッカーして

磨いて磨いて磨いて

段々と美人に変身して

15_006携帯も写り込むほど

ピカピカになりました。

パーツもコダワリ

当時のUSAピックアップに

15_012ペグは西ドイツ製。

この「西」が重大でして

半田もビンテージを。

どうでもいいことですが。

15_003さて一家に一台。

この子を操れる人

お待ちしてます。

やっぱ鍵盤はYAMAHAやね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

30年のコダワリ

77年8月28日(日)中学生の夏休みでした。

NHKテレビにて 17:05~18:50

「ロック・フェスティバル」放送

テレビに釘付けでした。

9月11日には同内容がFMラジオにて。

このテープは死ぬほど聞きました。

カルメンマキ&OZ 「空へ」「スチャラカチャン」

クリエイション 「ステップ・イントゥ・ザ・ライト」

         「アイ・アム・ア・ラングラー」

上田正樹   「賛美歌」「悲しい日々」

いい世の中になりました。画像があるんです。

何処かのお金持ちがビデオ持ってたのか

NHKからの流失か、どちらにしろ

ありがたいことです。こちらより

53820025その時に見たブルーのギターの

実物との出会いはその半年後。

天神コアの屋上でした。

その後、このギターは盗難に080614

幻のギターとなりました。

息子様もご活躍で

現在、九州ツアー中。

若っかもんに大人気です。

どことなくおやっさんに

似てきました。

 

一昨年でしたか、ある楽器屋さんが

このギターの復刻をしてくれました。

しかしとても高価でしかも4本+追加で2本の限定品。

あきらめきれない金太郎はジャパン製を改造して

なんちゃってギターを4本作製しました。

でも満足できず、U.S.A のビンテージ73年で

同じパーツで同じ色で何が何でも作りたい。

古い時代のものでパーツをそろえるのが大変で

ましてやベースとなるギター本体が無い無い無い。

つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も開催。「東京ギターショー

誰か東京に連れてって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

鳴るを科学する

なぜ、オールドギターの音は良いのか。

ビンテージは高価なのか。

高いのは、需要と供給のバランスで

貴重なモノを大勢の人が欲しがるからで

では、どうして欲しがるのか?

鳴るんです。つまり良い音がするんです。

長年の使用により、音が変化するんです。どうしてか

木は生きてるからなんです。では、

たとえばビニールハウスで促成栽培したら。

または、強制的に老いる環境が可能なら。

0805200102_2 

 

 

 

そんなことを真面目に考えたギターがこちら

378,000円、安いのか高いのか???

この話題は昨夜、メーカーさまから聞いた情報なんですが

上海のお客様からもメールが届いていたんです。

グローバルやね。でもねぇ、

こいつが30年後にどんな音に育つんかね?

店に鎮座してますヤイリさんは来年30歳。

自然に、素直に育って良い娘になりました。

当時の金太郎はギターデビューしたばかりで

やっと半ズボンから長ズボンへ昇格したばかり。

その数年後に博多の音楽シーンにイカレルわけですが、

さらにさかのぼって1973年のこと。

九州№1の繁華街中州では

伝説のロックバンドが誕生しておりました。

しかし1年7ヶ月というあまりにも短い活動の実態は

まったく知りませんでした。名前もそして音も。

ここに発掘された音源は35年もの時間がたった現在

その偉大さと、新鮮さと、謎に満ちたその後にと

とても興味深い内容で、鳥肌モンでした。

情報提供者様に感謝でありますと共に

是非、みなさまにご紹介したくて。Milk 「赤と黒」

本日の街ネタ 

「天神にシマウマ出現」

22_2

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ON TIME

本日は、hot springのメンバーの取材でご利用いただきました。

ラジオ出演の後らしく、熱い思いと大きな夢を語ってくれました。

次にご来店のときはサインもらわなくちゃ。

若いっていいよなぁ。

さて、この青年は、

1973年 Char 若干17歳

鳴瀬喜博 バックスバニー~カシオペア(イカ天審査員)

佐藤準  光ゲンジ、おニャン子、チャゲ&飛鳥、今井美樹etcアレンジ

藤井章司 一風堂

金子マリ 金子マリ&バックスバニー

SMOKY MEDICINE  結成。日本ロック史上伝説のバンドと呼ばれる。

正式な音源リリースをすることなく74年に解散したアマチュアバンド。

現在も第一線でご活躍のメンツによる

一夜限りの再結成ライブが20日行われました。

さかのぼること71年7月17日。彼はこう語っている。

この日ほど僕たちが待ちに待った日はなかった。

あこがれのグランド・ファンクが後楽園球場でコンサートを行ったのだ。

前座が演奏中にすでに雨が降りはじめたが、

彼らは雨にも臆せずステージに立ち「ハートブレーカー」を、

「孤独の叫び」を演った。あまりにも劇的なコンサートだった。

僕たちは今まで以上にロックにのめり込んでいった。

まだ幼かった金太郎は

先日ジョージさんが、「傘がない」の裏でハモったことで

この歌を知った。時を同じくして

英山先生のお気に入りの一枚ということも知ることになる。

これは聴かずにいられないと即買い。今も、そして当時も

強烈で新鮮な一枚であることに間違いはない。

Ooinaru_tikaraimg600x45011911429830

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

ベールの中は化け物

30日23時より

TVQでウクレレのお勉強ですぞ。

つい先程まで、予習復習してました。

さてさて45年前、何してました?

金太郎誕生してやっとヨチヨチ歩きを始めた頃

海の向こうで生まれたこいつは

その20年後に

どういう理由かは存じませんが

誰が連れてきたかは不明ですが

天神の角のビルの1階の楽器屋の奥に

鎮座しておりました。

当時の物価を考慮してはじき出した金額は

目ん玉ぶっ飛びます。現在はときたらヤラシイ話はNG。

29第一印象は、軽い。

めちゃくちゃ軽い。

水分が全部抜けてるんでしょう。

外見はほぼオリジナル。

こんなすげーのサワレル僕は幸せいっぱい。

オーナーさんによると改造暦は無い模様。

じっくり裸にさせていただきます。

こんな怪物を一人で夜の留守番させとくのはタブー。

毎夜連れて帰ります。ルパンに気づかれないように。つづく・・・

転勤の季節

突然、いなくならんでよ。動揺しております。

何処行ったの~~~~~おおお。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧