« 金ちゃんちに遊びにおいで | トップページ | 指令!暗号を解読せよ »

2008年3月26日 (水)

旅の音もお供

雪が舞い込む8,000円の間借りアパートの話に始まり

忍者赤影を科学的に分析して、

キカイダーと縄文土器との因果関係へ。

中国歴史の旅から野良ウシ、野良ヤギのインド旅行。

ソウル・スラックス盗難事件。

世界は広し。珍体験ぞくぞく。

26_001SLとその仲間達は

あの頃の少年の心を

取り戻していつもドキドキ

ワクワクさせてくれます。

|

« 金ちゃんちに遊びにおいで | トップページ | 指令!暗号を解読せよ »

 7・金太郎のタワゴト」カテゴリの記事

コメント

少し若いから1万円くらいの下宿屋さんだったかな?京都の秋の夕暮れはコートなしではさぶいくらいで・・・(加川良の下宿屋より)

投稿: 岡やん。 | 2008年3月26日 (水) 19時11分

1万円でしたか。
下駄はいて破れたGパンはいて。
もちろんベルボトムで。
その頃の僕は
UCLAのTシャツ着てサーフィンかついで
ビーサンで西海岸を散歩する
そんなポパイの記事にあこがれておりました。
次回はVAN物語。アレックス君にバトンタッチ。

投稿: 金太郎 | 2008年3月26日 (水) 19時28分

クルーカットにBBCの真っ赤なポロだったよ。紺のポロはラコステだったよ。スニーカーはナイキでジョギングにはニューバランス。土曜の学校はVANのブレザーで決めてたよ。メンクラがバイブルだったよ。だからアメリカまで行ってしまったのさ。

投稿: 岡やん。 | 2008年3月26日 (水) 20時51分

BBCは真っ赤なトレーナーでした。
ワニさんは、おフランスもので
前と後ろの丈が違うんだ。
そんな時はK.Swissかスタン・スミスで
キメてたのさ。

投稿: 金太郎 | 2008年3月26日 (水) 21時08分

ブルータスおまえもか?

投稿: ポパイ。 | 2008年3月26日 (水) 22時27分

オリーブも購読してました。
もてる為には乙女心も。

投稿: 金太郎 | 2008年3月26日 (水) 22時36分

>>次回はVAN物語。アレックス君にバトンタッチ。

いやいや、“BBC”の意味が分からず、参加する資格がございません…。トレーナーは、VAN のほか BOAT HOUSE も必須でしたか。

私のワニさんもお仏蘭西物で提灯袖でしたが、父親のワニさんは左右逆向きで、大阪産でした。たしか阪神の真弓がCMしてましたが。

REGALのコインローファーには、1dime(=
10centでしたっけ?) を挟んで、もちろん素足です。石田純一の気持ちがよく分かります。

メンクラ…
“街のアイビーリーガーズ”というページに、4回くらい載りました。最も自信あったスタイルの時は載せてもらえませんでしたが、正木カメラマンの個展でパネルにして飾ってもらえました。懐かしい過去、ちと自慢…(自爆)

今夜はこのくらいで。

投稿: ALEX@IVY LEAGUERS | 2008年3月26日 (水) 23時16分

まんまとワナにかかってくれてサンキュー。
イギリスの放送局が何故かアイビーだったんだよね。
船小屋産ショウちゃん帽は必須。
コインローファーにはもちろんコインを。
この前、ボーリングいったんだけど
半分色違う靴がかっこよくって
愛用してました。
懐かしい過去、ちと時効…(自滅)

投稿: 金太郎 | 2008年3月27日 (木) 00時56分

オックスのボタンダウンにチノパンツ。ベルトはコードバン。セーターかトレーナーを肩に掛けたり、腰に回したり。足元はワラビーのブーツでチラリのぞく靴下はアーガイル。皆と同じ教科書通りの格好を恥ずかしがらずに堂々としてました。真っ赤な125ccのベスパに乗ってました。映画の教科書は「アメリカン・グラフィティ」そう「アニマル・ハウス」も。古いことは思い出すのに目の前のあなたの名前が思い出せないのは困ったもんだ。

投稿: 石津兼之介。 | 2008年3月27日 (木) 18時31分

紺ブレにエンブレム付けて
レジメのタイして
オフの時はワッペンいっぱいのスタジャン着て
いったいどこの卒業生かって。
そうそう、教科書は
ブックバンドでくくってました。

投稿: 金太郎 | 2008年3月27日 (木) 19時40分

社会人になってからもシャツはボタンダウン。スーツはJ・PRESSかNEW YORKERで。BROOKSの上陸はもう少しあと。カジュアルはPoloラルフローレンだった。映画はウディアレンが定番。しかしメタボの私には当時の面影はない。

投稿: 石津の兼ちゃん。 | 2008年3月27日 (木) 23時32分

サラリーマン時代
VAN -> KENT -> J・PRESS or NEW YORKER
-> BROOKS -> Burberry
自由業時代
Levi's & converse & アロハ & 皮ジャン
時々Tony Lama or ビーチサンダル
以上

投稿: 金太郎 | 2008年3月28日 (金) 00時05分

自由業まであまりに同じような暮らしをしとったけど兄弟だったのかな?

投稿: 銀二。 | 2008年3月28日 (金) 00時23分

サルの時代までさかのぼっても
ありえない関係です。
なのにメタボも同じなのはなぜ?
どこぞの空の下なのか
はたまた電車の中なのか
もうベッド?
今夜は何色??

投稿: 金太郎 | 2008年3月28日 (金) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120978/11799437

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の音もお供:

« 金ちゃんちに遊びにおいで | トップページ | 指令!暗号を解読せよ »