« ラストショー | トップページ | C.G.報告会 »

2007年10月21日 (日)

こっちを向いて

20_0022枚の写真の違いは?

上の写真なんです。

ピアノがこっち向き。

いつも後ろ姿で20_004

ごめんなさい。

これからは

みんなの方向いてどうぞ。

回を重ねるたびに

20_007ピアノ上手になるよね。

ついでに赤鳩のギターも。

お披露目。

赤といえば

20_003ワイン一杯で

人格変わるお客様。

在る事無い事

何でもしゃべるよ。

20_0052杯目になると

目も腰も座ってきます。

俺に歌わせんかい!

個人情報の為

20_008お名前と

お顔は

伏せさせて頂きます。

|

« ラストショー | トップページ | C.G.報告会 »

 7・金太郎のタワゴト」カテゴリの記事

コメント

♪こっちを向いて~ 涙をふいて~
 わたしのこと 愛せるかしら~ ♪
さてこの曲は?

投稿: アイドル研究家。 | 2007年10月21日 (日) 08時21分

昨日の日経プラスにこんな記事がありました。
http://www.nikkei.co.jp/p1/ranking/
日経なんてサラリーマンみたいやろ?

投稿: 焼酎研究家。 | 2007年10月21日 (日) 09時16分

アイドル研究家。さんへ
キャンディーズですよね。曲名までは・・・。

投稿: Anthony | 2007年10月21日 (日) 09時28分

Anthonyさん
曲名は「哀愁のシンフォニー」(なかにし礼作詞三木たかし作曲)です。
「わたしの胸の奥のいずみにあなたは涙の石を投げた」わかるようなわからないような歌詞があり青春時代から未だに解決出来ません。女の人の胸の奥には和泉があるのでしょうか?涙で石ができるのでしょうか?う~ん深い!

投稿: 全キャン連。 | 2007年10月21日 (日) 11時28分

Anthonyさん
はじめまして
深い歌ですね。
三好鉄生研究家より。

投稿: 金太郎 | 2007年10月21日 (日) 12時44分

キャンディーズではやはり拓郎作曲の「アン・ドゥ・トロワ」(77年)がしゅきです。

投稿: 砂(株) | 2007年10月21日 (日) 16時04分

喜多条忠作詞ですね。氏はナベプロからの依頼でキャンディーズを大人のイメージに脱却すべく依頼を受けたのです。「人は誰でも 一度だけ すべてを燃やす 夜が来る」・・・まだ僕にはきてまへん。「愛という名の お酒に酔って」・・・まだ酔えまへん。なんとかしてくんなはれ!

投稿: 全キャン連。 | 2007年10月21日 (日) 17時01分

みなさんで勝手に
盛り上がって下さい。

投稿: 金太郎 | 2007年10月21日 (日) 17時32分

こんど店でキャンディーズ歌う人が出てくるでしょう!

投稿: 全キャン連。 | 2007年10月21日 (日) 17時48分

キャンヂィーズは、僕たちの青春そのものです!
知ってますか?あなたのイエスタデイ。
珍しくミキちゃんのメインボーカル!
拓郎の曲で、当時の青春の情景が…。
銀色電車って、井の頭線?

投稿: imagine:北山 | 2007年10月21日 (日) 21時55分

「キャンディーズ1676日」とかゆう11分近くの曲がありました。くいついてすみません。

投稿: 砂(株) | 2007年10月21日 (日) 23時25分

昨晩はご馳走様でした.
彼女,とても上手かったですね.
歌の上手な人,本当にうらやましい.
今度,ギター持って行きますのでお願いします!

投稿: ゆうじ | 2007年10月22日 (月) 00時02分

ゆうじ様
かおるちゃん上手いでしょ。
一押しのユニットなんです。
例のギター楽しみにしております。
全キャン連関係の皆様
ご自由にどうぞ!

投稿: 金太郎 | 2007年10月22日 (月) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120978/8534099

この記事へのトラックバック一覧です: こっちを向いて:

« ラストショー | トップページ | C.G.報告会 »