« サラリーマン・ロッカー集団(一部フォーク) | トップページ | 呪われた夜 »

2007年9月29日 (土)

沖縄の風

28_001その集まりは、緩やかな

流れから始まりました。

一時間の会食の後に

今までの静寂な雰囲気を

28_003ぶっ飛ばして

我も我もとステージへ。

つい先程まで、同じ職場で

真面目に働いておりました。

28_004すると、三線を武器に

南の風が吹き始めました。

これが台風になるなんて。

最初は民謡でした。

28_006みんな知ってるビギンとか。

懐かしのさだまさし~

徐々に逆行して、もう

コントロール出来やしない。

28_005歌声喫茶風は、

たまにあるんですが

ひばりが出た辺りから

海は大荒れ。

28_007一人軍国酒場。

「カスバの女」まで出ました。

ギャラリーも、お腹抱えて

涙流しての大暴れでした。

|

« サラリーマン・ロッカー集団(一部フォーク) | トップページ | 呪われた夜 »

 7・金太郎のタワゴト」カテゴリの記事

コメント

軍国酒場の彼は、我々の中の最年少でした。
どうして「カスバの女」まで知っているんだろう。
ということで、お騒がせしました。
ああなるとは、予測不能でした。

投稿: SUGAR LAND | 2007年10月 1日 (月) 00時09分

とても楽しいお騒がせでした。
それにしても
どうして歌詞がスラスラと出てくるんだろう?
まったく予定外の宴でしたが、その模様は
ご本人様の記憶の中に記録されているのでしょうか。

投稿: 金太郎 | 2007年10月 1日 (月) 00時18分

大抵途中で寝てしまうみたいですが、今回は元気でしたね。
さて、記憶はあるんだろうか?
このブログを見ていたら、何か書いてね。

投稿: SUGAR LAND | 2007年10月 1日 (月) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120978/8153637

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の風:

« サラリーマン・ロッカー集団(一部フォーク) | トップページ | 呪われた夜 »