« 今夜の嶋ちゃん | トップページ | 学生時代のお宝 »

2007年7月 3日 (火)

岡ヤンのボーナスの行方

4今日のトピックス。

貴重なローズウッドを

惜しげもなく使用した

とても贅沢な

最高の職人技の

見た目にも素晴らしい

高級タンスやねぇ。

良かモン買ったね。

高かったろ?

02_002_2

雨のご来店でした。

雨だけど、雨だから

月のあかりに照らされて

どんどんひゃらら どんひゃらら

お客様の声に合せて

02_004_3スムーズにキーを変更。

決して

鍵を天高く上げたりしません。

ドラム教室も少々。

忘れてた!

岡ヤンのニューギター。

Johnson Carolina Series Dreadnoughtは1930年代のドレッドノートに代表される、豊かでソフトな低音とスイートでバランス感溢れるサウンドを再現しました。パワーを求めるが故に起こりうる硬いサウンドという弊害を抑え、古き良き時代の伝統であるサウンドを見事に再現した一本です。
Vintage-Uシェイプのネックは全てのポジションでプレイヤーの手に馴染み、スムーズなフィンガリングと高いプレイヤビリティを約束します。
JD-27はオール単板(トップ:Solid Engelmann Spruce、サイド&バック:Solid Indian Rosewood)仕様。また日本限定仕様としてペグには精度、耐久性に優れるGOTOH製SD90マシンヘッドを採用しております。

   

|

« 今夜の嶋ちゃん | トップページ | 学生時代のお宝 »

 7・金太郎のタワゴト」カテゴリの記事

コメント

うちの綺麗なカミさんにバレてしまうやない。だれかさんみたいにバックに凹みないか毎日チェックせんとあかん。

投稿: 岡やん | 2007年7月 3日 (火) 18時25分

ギターの裏面に
ちょうどスピーカーの角がピッタリはまる穴を発見したのは
事件から随分経ってからのことでした。
とさ・・・

投稿: 金太郎 | 2007年7月 3日 (火) 19時30分

えっ!忘れた頃に?

投稿: 岡やん | 2007年7月 3日 (火) 19時45分

あの~もしかして凹事件とは私の事でしょか?それとも同じよな恐怖体験をされた方が他にもいらっしゃるとか?もしそうだとしたらぜひ一度カウンターで腰を据えて飲み明かしたいもんですなあ!チスッ!

投稿: | 2007年7月 3日 (火) 20時26分

上記コメント、砂㈱ でした。

投稿: | 2007年7月 3日 (火) 20時28分

そんな奴(他に)おらんやろ~。

投稿: 岡やん | 2007年7月 3日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120978/7009815

この記事へのトラックバック一覧です: 岡ヤンのボーナスの行方:

« 今夜の嶋ちゃん | トップページ | 学生時代のお宝 »