« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

特許申請中

30_003_3また来てくれました。

うれしかね。

当時のお話を

色々お聞きしました。

F大アナ研だって。

30_001_2フォークソングと相部屋の。

もう少し居てくれたら

良かったのに。だって

テッチャン来たんだもん。

それもベースマンを連れて。

 

奥様もベースマン、FROM 鳥取・米子

まるでスージーQみたいでカッコ良かね。

ご夫婦でロックしてます。

せっかくのセッションだから

ドラムもはいって、おっと来た来たピアノマンも。

AB 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番組の途中ですが速報です。

待ちに待った荷物が届きました。

差出人はアメリカの楽器屋さん。

お届け先は岡ヤンとこの、スタジオ兼研究所。

1_9ここでは

専門家による最先端の実験と

研究が毎晩繰り返されてます。

さて今回の発明は、

未来のテクニック。

5ギターの可能性に

とことんチャレンジです。

ノーベルさんも期待してます。

どげな音が出るとかいな?

ていうか

ナンデ?

こう言うんでしょ、きっと。

でもそんなの関係無い

そんなの関係無い

 

本日16時からテレビお見逃し無く!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

ヤマキ大好き

Yamaki140_016ヤマキの花かつお

と聞いて反応する方は

間違いなくギターオタク。

もしくは

購入楽器店のお兄さんに

先見の目がのどちらか。

とても優れた

大好きな国産メーカーです。

Yamaki140_001本日ご紹介は、

晃ちゃん所有の140モデル

推定73~4年です。

高校1年の時だから

1974年購入だそうです。

Yamaki140_002山梨健大月市の

小さな楽器店にて。

まず色を見て

ビックリのあめ色に感激です。

スプルース単板のトップは、

Yamaki140_004期待通りに鳴ってくれます。

サイド・バックの

ローズウッド合板は

ヤマキ特有の白濁

   (塗装が白く変化する)

Yamaki140_003

もほぼありません。

それどころか木目くっきりで

黒光しております。

縦ロゴも貴重ですね。

オリジナルのペグも

元気いっぱいの現役です。

非対称型Xブレーシングにより

中低音の響きが最高。

メンテナンスも完了して

Yamaki140_005弦高調整により、

とても弾きやすくなりました。

「MADE BY YAMAKI」の刻印

ラベルは初めからありません。

 

Yamaki140_012梁型ネックブロックに

シリアルの刻印

5月3日生まれなんですね。

 

 

 

ところで

現在のギターのネックは鉄の棒が埋め込まれていて

これにより曲がりの調整が可能なんです。

オールドギターにはこれがありませんでした。

ヘッド部に六角レンチをあてがい調整するのですが

現在の標準は、ボディー側ネックの付け根で行います。

これってヤマキの発明なんです。

他にもたくさんのアイディア・発明があるんですが、

パテント取得をしなかったんです。

国産メーカーの発展に貢献するばかりか、

天下のマーティンも似たシステムを導入しています。

本家が真似っこしたって凄いでしょ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どなたか知りませんか?

28_003_4この豪華な置物、じゃなくて

ギターは(本当にギターです)

世界に3本の限定モデル。

ポスターの方がオーナー様。

推定価格は

マーチンレギュラー15本分

では他の2本は?

一本は福博の街に。

どなたか知りませんか?

28_004_4シズちゃん先生が

やって来ました。

カイちゃんと生オケ大会。

ヤンヤヤンヤと

言ってる様です。

28_005_2アッという間に

野球拳大会に

ねぇねぇ

二胡聞かせてよ。

どうも新しいユニットの

28_006_4結成の動きが。

ところで

どなたか知りませんか?

嶋ちゃんの行方・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

テーブルを囲んで

27_001_2一度目、二度目もう友達。

話も酒も

ルンルンで。 

 

 

27_003_3今夜の目的はこれこれ。

この前ブログ見て

してみたかったっちゃん。

こうしたら誰かわからんやろ。

 

27_002_110年早いったい。

 

 

 

 

 

あらあらこちらのお嬢さんたちも

27_004_3

27_009_127_006_427_005_3

27_010ご本家、もんご君

せっかくだから

聞かせておくれ。

 

 

 

俺にもやらせろ!歌わせろってか。

あきらちゃんもカイちゃんも絶好調。

今から反省会を始めます。25時。27_011_1 27_007    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

予感的中

26_002_4今夜あたり

トニーさんに会えるかな?

予感は結構当ります。

ジュンさんもお元気そうで。

ベストカップル賞・本命か?

26_003_6こちらはお初です。

いきなりですが

強引に巻き込んで

E からお願いします。

よろしくです。

ゆたかちゃん専用の

置きハーモニカがありまして26_005_2

ベースも出して

スネアも出して

3コードを

まわす・まわす・まわす 

通称中田君は26_004_3

ローズで参加して

飛んで・飛んで・飛んで

回って・回って

誰か助けて・・・エンドレス

終わりの合図を出してくれ。

26_006_2ついでに

ハイハットも出してくれ。

ブックちゃんは

昨日来れなかったから

今夜3倍楽しんでます。

えっちゃんへ

一人出来てごめんね。 

1_102ベストカップル賞に

選ばれたのは

ブックちゃんと

写るはずだったのに

何故かこうなっちゃいました。

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

火のあるところに煙が

25_002_5夕方のまだ明るい時間に

今か今かと待っててのは

アキラちゃん。

ゆっくり、しっかり、いっぱい

歌わなくちゃ。

25_001_3歌本も持ってきたし。

ケース抱えてアレックス君。

ゆっくり、しっかり、いっぱい

歌わなくちゃ。

歌本も持ってきたし。

25_003_5 はじめまして。

ご一緒しますか?

一点に集中しております。

楽曲の確認して

はじめましょう。

25_006_1こうなることは最初から

予言されてまして

偶然ではなく、

必然なんです。

アリス改め千春に臨時転向。

25_004_3本日は、70年代フォークの日。

アコギの祭典へ ようこそ。

金太郎もかてて3名で開演。

ほらもう一人ギター弾きが。

KENさん、いい声してるんだ。 

25_007_1とも君は

昨日が初日。

今日から定連さん。

もうギター抱えてる。

溶け込んでる。 

25_010KENさんに電話で

呼び出されたマルちゃんは

何の疑いも無く合流。

こちらも美声。

のはずです、ラジオ出てます。

25_011せっかくだから入浴寸前の

アキラ婦人も駆けつけました。

と予感的中で

カイちゃんからメールあるし。

とうとう

25_024SugarLand も参戦して

フォークから

アニメの世界へ。

一体化して

大きな力となり

真っ赤な炎となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

夏本番

山笠が終わって、やっと梅雨明け。

でもジメジメでムシムシですね。

夏休みも始まってますが、

金太郎にはもうひとつのイベントが待っております。

玉竜旗です。高校剣道の甲子園とでもいいましょうか。

昨年は、一週間店に泊り込みました。

もちろん応援に行きますが、

この時期にお会いする先生方とのひと時も楽しみな時間です。

地元の先生、宮崎、沖縄も。

あっという間に一升瓶が空っぽになりました。

今夜、初めてのご来店はニッパー君ことトモちゃんです。

大阪からで、今週はホテル暮らしですが、来週よりご家族と。

お勤めが赤坂で、ギター弾きで、フォーク好きで、ブルーグラスで、

高石で、杉田で、マーチンで・・・

焼酎好きで    ハイ合格。

次は水着審査になります。

友達になれて金ちゃん幸せ。

早く皆さんにもご紹介したいいいいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

仮面パーティー

23_001_223_004_223_005_223_003_723_002_5お客様たちはまず

こちらに反応いたしました。

いろんなポーズで何枚も何枚も

記念撮影しました。

 

とてもお気に入りの様子。

ところで何者?

プンプンと匂いがしてます。

いとらじ先輩、本日は何の集まりですか?

覆面の中身を良く見るとモンゴ君やないね。

彼の世界好きっちゃんね。

今度ライブしようや。おや、もう一人は・・・

どう見ても業界人。正解。

嶋ちゃんへ、彼ですよ。

あなたが探してるギター持ってるのは。

カイちゃん、背中越しに心地よかったやろ。

いつも出張帰りによっていただいてありがとさん。

前通ったら、あかりの奥で何かありようごたろ。

ありよったい今夜も。

23_006_2彼とは気が合いそう。

特に師匠ネタ!

東海のストラトを

いたくお気に入り。

金太郎も嬉しい。

 

そのストラトのオーナーさまがご来店で嬉しさ倍増です。

ただ今、ドラム猛特訓中。奥様はビールに夢中。23_008_223_009_1

 

 

 

23_010_2ゆり子さんはうっとりです。

ホンとは寝てます。

 

 

 

23_011_1お願いしてもう一曲

唄っていただきました。

例の件

よろしくです。  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

震える手・のどカラカラ

声聞いてません。

脱がしてません。

抱いてません。

なんせ、バーチャル訪問記のため。

くやしいいいいいいい。  ではピンポーン。

ただ今、大濠公園近くのマンションの一室です。

カメラ忘れちゃいました。携帯で失礼します。

St41973年ストラトです。

完全フル・オリジナル。

ハードテイル仕様

トレモロ無しです。

結構人気あるんですが

玉数が少なく高騰中。

ブラックフィニッシュに

メイプルネック。

St1_1消耗品である

ナット&フレットも

オリジナルのまま。

POTを含め、

その他サーキット周りも

オリジナルをKEEP。

当然ですが、

ハンダもバージン。

St5とても考えられません。 

ケースもオリジナル。

弾かれていない。

減ってない。

傷ない。

夢のようなまったくの

タイムマシーン状態。

興奮しております。

St3ほぼ新品です。

こんな美しいお嬢に

出合うのは久々。

71年よりの

3点式ネックジョイント。

シリアルより73年仕様と

判断しました。

ラージヘッドに

St2Fチューナー

71年よりの

ブレッド・トラスロッド。

72年より

ストリングガイドが2個。

ワンオーナーです。

 

 

本日は、一人暮らしのキッチン周りまで目がゆき届きません。 

えっと鍋とヤカンと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

再会

21_004_2お元気でしたか?

懐かしゅうございます。

お会いできて光栄です。

今夜はたっぷり

聞かせていただきます。

 

 21_007_2

お~久しぶりたい。

相変わらずのごたるねぇ。

ここは俺が仕切っとるとたい。

まあ一曲やらんね。

 

21_008うちの若いとば

連れて来とうけん

ちょっとばかし

可愛がってやろうかね。

 

21_009_1

僕の歌も

一曲聴いて下さい。

おっ、兄ちゃん

気に入った。

良か歌ば唄うやないね。

21_010_1

今夜の僕は

小っちゃくなっとこ。

クワバラ・クワバラ。

 

アフレコでお伝えしました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

何事ですか?

どうしたことでしょう。

何かのお告げですか。

今夜は特別な夜みたい。

ミルクプラネッツから始まります。

ラジオの方がお二人。別々の放送局。

ジェフのメンバーがちらほら。

また別の局のラジオの方。

音叉マーク1名。

秋吉さんもおみえになりました。

半年ぶりにつばきさんもお友達と。

緊急照和同窓会みたいです。

貴重な懐かしいお話がいっぱい。

あきらちゃん夫妻とアイドル・フミちゃん。

20_004_212時をまわり

happy Birthday

あきらちゃん。

 

 

20_003_1チームきらきら2名。

元気にしとったね。嬉かよ。

音が鳴り止みません。

 

 

20_005_2

こんな楽しい模様を

お伝えしなくてはと

電話攻撃の嵐。

 

城君達もきたくれて

20_001_2毎日こんなんだったら

幸せいっぱい。   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

ヒーロー達が愛したギター

こちらエレキ好きが集まってる場所です。

アンプのノブに注目して下さい。

G CHANNEL からお入り下さい。

4つある部屋の一番右に究極のギャラリーがあります。

憧れのヒーロー達が愛したギター。

色、形、音、はたまた傷。

極めればキリがありませんが

こんな遊び心もいいでしょ。

究極のもう一本。

本年度のTOKYO GUITAR SHOWの目玉

FENDERとエドワードヴァンヘイレンの夢のコラボ。

世界限定300本・フランケンシュタインのレプリカ。

無数のキズや塗装のハガレは当然の技。

ボディに打ち付けられた1971年製の15セントコイン、

ネックヘッドのタバコの焦げ跡、裏には車の反射板。

Evhおお~完璧に再現されている。

これ誰が買うんやろーね。

完全に飾りモンになるんやろーか?

こちらからどうぞ。

 

Jeff2昨年は、

こんな一本もありました。

全世界限定150本

日本入荷20数本

JEFF BECK ESQUIRE

 

Photo_35久々に岡ヤン登場。

こんなもん送ってきよった。

カポのロールスロイスだと。

高級品やね。

 

 

NSカポは本日Elderlyにオーダーしました。

通訳せんかい。

一応クロムとブラックの2個(約30$)を発注しました。

そりゃスゴイ。

Photo_36ピックも持っとるぞ。

こちらへは

ブラック5個入荷しとります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

知らなかった

18_001_2いきなりですが
お二人のコラボは貴重かも? 
 
カントリーに
ジャズテイストを少々  
 
 
18_002_2オヤジ専門店ではありません。 
時にはこんな
初々しいお二人さん。
ずっと気になってたんだって 
 
ありがとさん。 
 
 
 
 
さてさて 
 
フォークソング・コンピレーションCDが評判のようで。

深夜のTVでも、ビリーの裏でやってますよね。

最近は「俺たちのフォーク」2枚組を聞いております。

40曲も収められてるんで、とてもお得。

このCD、DISC-2の3曲目でいつも考えます。

「夏しぐれ」聞いた事のない曲、誰だっけ。

AlfeeALFIE

74年8月25日発売のデビュー作

誤字?

ALFEE じゃないんだ。

改名したんですね。

あれ、4人じゃん。

知らなかった。

Kazukoソロでもご活躍のようで。

ファッション優先。

いいじゃん。

音も確実。

待ち遠しいね。 

 

 

 

Takamizawaこっちもファッションに

注目です。

舞妓は~~んの

あの人も参加。

発売中。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

今夜はスケールのお勉強

長年のギター弾きが、理論のお勉強をされてます。

どこを弾けば気持ち良いか、カッコいいかってことなんですけど。

だれ風サウンドだの、ペンタトニックやブルーノート。

この年じゃ、今さらなかなか聞けないお話を伺いました。

たいへん勉強になりました。

ギター上手い人って、結局ここらを体で解ってんだよね。

後付ながら理論が解るとさらにまた上手くなる。

と言うか面白くなりますね。

そもそも日本の音楽教育は

ここがドの音ですって教えるけど、

それはハ長調の場合の話で

つまりはCメジャーからキーが変わるとドの位置も変わる。

ギターはカポって便利なものあるけど

ハーモニカやる人はベルトにいくつも巻き付けて大変そう。

ましてや鍵盤の人はコードをたくさん覚えないといけないし。

ギターは寝転んでたって弾けるんだもん、気楽でいいよね。

そもそもデジタルでは計りきれない部分があって

周波数に微妙なずれがないと和音が喧嘩しちゃう。

それを知っていたのか先人達はすごいですね。

生涯学習、長い道のりになりそうです。

15_008こんなの作ってみました。

実物大だと総額2000万円?

'52 TELECASTER

'60s Custom TELECASTER

'72 TELECASTER Thinline

15_009'62 JAZZ BASS

'75 JAZZ BASS

 

 

 

15_010

'57 STRATOCASTER

'62 STRATOCASTER
 

 

 

 

15_011'70s STRATOCASTER

'70s STRATOCASTER

60th ANNIVERSARY
  STRATOCASTER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ピッキングの勉強

PicTAB SPECIAL

Super Thumb Pick

優れモノです。

これって

売ってないんだよね。

それじゃ取り寄せましょう。

新発想のサムピック、その名も“TABスペシャル”。

長年サムピックを愛用しながら、より理想的なサムピックを追い求めてきた

TABギタースクール主宰の打田十紀夫の監修により完成したピックです。

パーツが2つに分かれる等、画期的なアイディアを盛り込んだこのピックは

フィンガーピッキングを用いるすべてのジャンルのギタリスト達にお薦め!

サウンド、フィット感共に究極のサム・ピックと言っていいでしょう。

これまでサム・ピックで苦労した皆様、どうぞお試し下さい。

(日米特許申請中)

TABスペシャルの4大特徴
●爪側にゴムを採用しており滑ってずれることがなく、フィット感がある。
●指のサイズに応じて引っ掛け口を変えられ、どんな指にも合う。
●スリットが入っていてピックにしなりがあり抜けのいいサウンドになる。
●従来のサムピックにありがちな、内側への弦の引っ掛かりがない。

Tabpick_d

新色のブラックを5個、発注しました。

一寸さん、カトチャンご推薦の一品です。

もうひとつのお勉強。

カトチャンからご紹介いただいたこのサイトですが

オベーション専門のサイトやアレックス君のとこでも話題の

たいへん勉強になるお教室です。

使えるカポの紹介やピックアップの実験。

メンテナンス等・・・。

「ナッシュビルチューニング・22才の別れの秘密」

ご興味の方は、ギター実験室 をご覧あれ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

3年B組

彼のChar好きは有名なお話。

現在は、浜崎のあゆちゃんサポートや

世良の兄貴とのGUILD 9

自身のRIDER CHIPS・三喜屋野村モーター'S BAND等でもご活躍。

キョンキョンともやってたよなぁ。

79年デビュー後、83年The Good-Bye結成。

シングル気まぐれONE WAY BOYを発表。

待たせてSorry は THE GOOD-BYE結成前のソロアルバム。

Photo_3416日は

イムズにて3年ぶりのライブです。

THE GOOD-BYE

     LIVE TOUR 2007

 

15_002_2

15_004_315_007_1 

 

 

 

 

 

 

男の背中・三段活用。

僕は貴方に15_001_3

一生ついて行きます。

何か良い事あったかな?

今夜は二人とも

はじけとったね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

タイフーンを追いやって

台風でもやってます。開店休業状態。

のはずが、のんちゃんとけいちゃんが遊びに来てくれました。

追い山の時間まで語り明かそうか。

時間はたっぷりあるし、ビール呑んで

いろんなお話して。

22時を過ぎた頃、気象庁より予告の電話があり

15大型台風が上陸しました。

F大には負けとらんバイ。

10名のご予約が

15_004_2ゾクゾクとおみえで

気がつきゃ満杯。

グラスが配られる前に

もうステージでは。

(片山君 見てる?)

15_001_2

客席もすぐに盛り上がります。

確かに負けとらんね。

前半はバンドライブ。

いったん始まりゃ永遠に。

いつの間にか

15_006メンバーチェンジして

永遠に・・・。

いつの間にか

テッチャンも参加して。

永遠に・・・・・・。  

15_012_1後半はアンプラグドにて。

これまた永遠に。

いつも以上に

のびのびとニッコリ。

 

15_015拍手の嵐と

リクエスト満載で

これまた

永遠に。

幹事さんのご挨拶と

15_016新幹事さんへ引継ぎを

では3年後に。

楽しかったけん来年もしょうや。

しゃんしゃんと決定。

みんなで記念撮影しました。

一人足りない。

15_017ココにおんしゃった。

来年も

またおいで下さいませ。

楽しゅうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

緊急連絡

本日のイベント

明日は追い山

 朝まで歌おうオープンマイク・スペシャルナイト

は台風接近の為、中止となりました。

尚、営業は通常通りです。

こんな夜だから

どうぞ遊びにおいで下さい。

                 金太郎 & 金太子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風みたいな夜

13_003_2台風前夜

豊ちゃんは、

音叉マークの会社の方と。

ヨッシーのギターは

クラプトンやね。

13_004あきら君は

いつもラブラブ。

体からいっぱい

大好き光線が発射されてます。

音楽にも奥様にも。

13_008_1

このメンバーは席に着くなり

言葉も交わさず

音だし開始。

カトチャンとヨッシーの

ギターバトル最高。 

13_007_2えっとドラムの方も。

あっギターに持ち替えてる。

楽しかったね。

今夜もふみちゃんに伝言。

また呑もうね。

 

一昨日のつづき

剛の根底にカントリーあり。

70年代初期のフェンダー・ツインリバーブアンプの修理をしたんですが

この名機の初代オーナーはスチールギター弾き。

初期の長渕のサポートをされていたそうです。

現在はドブロで有名な方。

やっぱりです。

明日はオープンマイク

台風大丈夫かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

魔女の宅急便

13_009ホストに届いてました。

CDの中身は宅録の音源。

大人の雰囲気ムンムンの

弾き語りでした。

ちとお顔見ないと思ったら

次はジャケ写やね。

13_007_1「私、ジャズ好きなんです」

    えっちゃん

「すごく上手い人いるよ」

    ブックちゃん

「残念、この雨さえなかつたら」

    Tッちゃんより

13_008大丈夫です。

素敵なお二人に

Good Musicを 

ジョンとポールの歌声が

聞こえてくるでしょ。

13_001_2ちゅこち大人になった

カイちゃんのお友達は

バイエルから10年

スラスラとクラッシックを。

 

 

フミちゃんへよっちゃんより伝言です。

来週は女同士の密会をしましょうね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

長渕を検証

剛の話は良く聞くんだけど

歌う人は少ないんだよね。

鹿児島県人会のみんなが集まったときは別だけど。

時々嶋ちゃんが歌ってくれるくらいかなぁ。

先日の片山君の完全コピーはお見事でした。

実は中古CDを探してまして

でもねぇ、まとめて買うにはお財布が。

そうだ、ベッドの下を発掘調査をしたら、

あるじゃないテープが。でも店では聞けないんだよね。

何とかしなくちゃ。直ぐに実行しました。

デビューから順に聞きました。

「風は南から」

「逆流」

「乾杯」

「長渕 剛・LIVE」

「Bye Bye」

「時代は僕らに雨を降らしてる」

「HEAVY GAUGE」

「シングル・ヒット」

その他にも、ドラマに出演し始めた頃までの6~7枚。

こんなに持ってたの。それもテープで。

購入したものと、一部レンタルレコードにてダビング。

レンタルテープ屋ってのもありましたね。

その場で高速又は通常スピードでダビングしてくれる店。セルフだったか。

懐かしくて、いい感じで、もしかして僕ってファンだったの?

聞き返してみると

天神や大濠公園、照和も出てきます。

たぶん「さざなみ」のことも。

初期はカントリー調が多いですね。

もろバンジョーやスチールが。ヨーデルもありました。

照和の先輩達の影響でしょうか?

80年後半より力強い歌声に。

そしてブルースやロックを意識した曲調に。

最近はちょくちょくメディアにも。

ところで

最初の何枚かはチューニングが悪いんです。

09_005_2歌本見ながら弾いてたんだけど

キーも合せて、

カポ付けてるからなの

テンションの問題なのか。

少しだけズレテル。

少し低いんです。もちろん剛が。

俺は絶対間違えてない。メーターで確認してもOK。

レコード(テープ)全体がちょっとだけ低い。

長渕だけじゃなくバンド全体が。

長渕のギターに他の楽器も合せてるんでしょうか。

チョイずれで綺麗に揃ってるし。

プロデューサーは何を意図しているのか。

これが長渕のカラーなのか。

くどいですか?

09ハイハイ

20数年前の音源です。

テープが

ちょっとばかり

伸びとりました。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

昨日は更新できなくて

深夜に突然のメンテナンス。

何が起こったか知らないが、エラーエラーで固まっちゃて

メンテかどうかもわかんない。アナウンスもまったく無いし。

やっと復活しましたので昨日の日記からどうぞ。

10001今日は誕生会。

ケーキにロウソクを。

おめでとう、おめでとう。

みんなで合唱して

美味しくいただきました。

10002

え~と

何歳やったかいな?

記念にカイちゃんからも

プレゼントいただきました。

珍し焼酎ありがとう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

一日遅れで

メンテ中で更新できませんでした。

昨日の日記から

ヤギちゃん上手くいったかなぁ?

砂井田君は山笠で忙しそうだし。

そしたら千春君がみんなを連れてきてくれました。

ぜひ紹介したい人だとか。

09_001_4それが

ギター上手いったい。

歌も上手いったい。

それもそのはず。

照和に出てたんだって。

09_004_2秋吉さんや岩切さんも

ご存知だそうで。

当然、妙安寺も。学芸社も。

しかし、何か引っかかる。

どこかで・・・

09_002_2同じ歳、同じ時代。

謎が解けました。

片山浩之さん。

先日、デビューした

ピースのギターの師匠です。

 

彼らのブログに頻繁に登場してます。

09_003_5サダ坊ありがとさん。

感謝してます。

もう一度言いたい、

うまかった。

また遊びに来てね。

 

おっとこんな時間、日付が変わりました。

かいちゃんお誕生日おめでとさん。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

あるミュージシャンの一日

昨日、久しぶりのご来店でした。

姿を隠して練習してたみたいです。

サイトをブラブラしてると

親不孝辺りで歌ってる写真を発見しました。

昨夜ははじけました。

一升瓶がほとんど無くなりました。

本日は、中州のとあるミュージツクバーのライブパーティー。

200人のギャラリーを前に熱唱します。

Yagiという訳で

お肌のお手入れを入念に。

昼2時まで撃沈でした。

 

 

そのパーティーは盛大に開かれ

練習以上の成果を発揮したとか。

明日は会社のミュージック宴会。

80人の社員さまを前にやります。

アンプ、シールド、ストラップ

忘れ物はありませんか。

お知り合いの方はこの写真を見ても

決して口に出さないように。

結果をご報告ください。

健闘を祈る。 二次会待ちしてます。

教訓

練習は真面目に。

呑み過ぎ注意。

睡眠中も油断厳禁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

織姫さまの引き合わせ

07_001_2金曜日の報告から

K&N 来店。

お世話になってる74年製

モーリスのオーナー様です。

こちらもご覧あれ。

 

ナミちゃんはピアノ弾き。

ローズお嬢に感激され、朝まで弾いてても飽きないとか。

状態も、音も良いとおほめの言葉を。

聞いてて、とっても気持ち良くウットリ。

思わず惚れてしまいそうでした。

さて七夕の夜。

約束でもしたたかのように

愛を求めて一人二人と。

07_002_2

ヤギちゃんは

明日、大勢の前で歌うんだって。

イーグルスとスティング

どっちもイイよね。

ここでしっかり練習しなくちゃ。

07_008_1ブルースハープで

グンとおしゃれに。

新ユニット結成か?

明日もお願いしてみたら。

 

07_004_4イマジンバンドのお二人は

エレキもアコギも

こなします。

レパートリーも

増殖中。 

07_010

本業は

ドラムですが

ジャズ研は

何でも来いですね。

 

Scarborough Fair

歌いました。

ここでも

嶋ちゃんのテクが光る。

 

07_003_3 

今夜は全員参加ですので

ピアノも弾かなくちゃね。

 

 

07_005_3男同士の友情。

このユニットは

期待大の注目株。

本日、嶋ちゃん絶好調。 

抜群のテクと歌唱力で

07_007_1注目の的。そして

三角関係へ発展。

フォーク万歳、大熱唱。 

まるで 

軍国酒場みたい。 

07_006_2みんな楽器をとっかえひっかえ

何でも出来るんだ。

初対面でも

心は一つ。

体も・・・

 

 

 

 

 

07_009おおお~~城君も来た。

元祖のルパンⅢ世と

本家のルパンⅢ世の

一騎打ち。

 

07_011アキちゃんも現る。

70年代フォークで

もう一回盛り上がりです。

今夜は

時計の絵はありません。

せっかくの

七夕さんだから。

          

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

お便りを頂きました。

少しばかりご紹介です。

1_8「雨の日続きで、お疲れさんス!

 久しぶりに「金ちゃんタワゴト」を

 以前の分も含めて読みました。

 相も変わらず ご繁盛のご様子、

 おめでとさんです!」

目を細めて見てしまいます。

ほんわかニャン吉君、ちゃんかな?

ありがとうございます。

ジメジメ雨をぶっ飛ばせ!!

パンチ。

2_4  

 

 

 

 

 

もう一通は

岡ヤンのご紹介で大阪から転勤でやって来た

自称・水谷豊さんより噂を聞いたとか

「彼の話だと どうも 私が知ってる顔ぶれが

 夜な夜な集結してるお店のようですね。

 現在は大阪に単身赴任中ですが、 ちょくちょく帰省しているので

 今度 探して顔を出したいと思います。

 暮れに「ドリームボート」で妙安寺FBの久保さんの追悼ライブを

 やった時、出席したのですがその時に見かけた連中が

 ブログに写ってますね。 」

046_1ココにもお仲間が

いらっしゃいました。

お会いできる日を

楽しみにしております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

約束しとったと?

05_012 行って来ました。

見てきました。

良かギターば使いよんしゃるね。

ちと勝手が違うみたいですが

なかなかのベンチャーズでした。

05_014

05_016古井戸仲間が

約束でもしてたかのように

やってきました。

どっかの世界で

繋がってるのでしょう。

赤い糸で。

 

 

 

05_017少々照れ隠し。 

このポーズ

この頃、流行ってない。

 

 

05_023ジョンも

突然やって来ます。

カントリーの人も

ジャズの人も

会合ですか?

05_021ほんとに約束してない?

やけに気が合ってるけど。

練習してきたでしょう。 

 

 

 

05_018今日は、正の字数えるの

やめましょう。

まだこんな時間だから。

    

 

05_12時間経過

まだまだ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォークの王子

巷ではいろんな王子が話題ですが

4日の西日本新聞朝刊に

号外みたいな一面広告がありました。

ご覧になられた方も多いかと。

博多を歌うフォークの超新人!

「ピース」今日メジャーデビュー

ピース歓喜のピースサイン!

博多の”フォーク王子”全国へ

FMでもバンバンかかってました。

ピース兄弟を見たのはもう随分前です。

コンコースの下でひときわ光っておりました。

あきらかにオヤジさんの匂いがプンプンの

コテコテフォーク。我が良き友よ風のメロも。

コーラスも良かし、テクもなかなか。

カップリングはNSPの「あせ」をカバー。

ニュー・サディステック・ピンクですバイ。

天野さん天国で聞きよんなさるですか?

ほんに嬉しいじゃあ~りませんか。

ヤマハも力入っとりますバイ。

応援せないかんバイ!!!

5日はこんなイベントも。

ウインディーの松本さんば見てこようかね。

 04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

学生時代のお宝

03_005_274年製

モーリス W-30

寺田楽器でのOEM生産。

ペグを実用向きに交換。

長年愛用の一本です。

シリアル№ 122094 

若気のイタリで

ロゴが消されております。

 

03_003_2

H.Sasaki の 検品者のサイン

社判の押されていない

茶色ベースの

72年仕様のラベルです。

後付で純正PU搭載

03_006こちらはグヤトーン製

後姿もとても美しい木目です。

「育った」とは

こんなギターを言うのでしょう。

素晴らしい鳴りです。

03_008_1そしてこちらは

まだシリアルの刻印の無い

70年代初期の

グレコ レスポール カスタム

バインディングに特徴あります。

金属部はクローム仕上げ。

リアPUのみオープン。

ずっしりと重い固体から

図太い音かします。 

03 73年頃より使われ始めた

ゴトー製ロトマチック

ギヤカバーに☆が入ってるので

「星ペグ」と呼ばれていました。

コントロール部も独特の設計で

オリジナルを保った

貴重な一本です。 

71年~74年頃まで使用の

「グネコ・ロゴ」

03_009第3期のロゴになります。

ブロック体に近くなっていて

「r」 が 「n」 に見える事から

通称 グネコ と呼ばれます。

例外もありますが。

デタッチャブルネック仕様

偶然にも、当時より

まったく同じギターを持ってある

お客様もいらっしゃいます。

 

どちらも学生時代より

30年以上もの長い年月の間

大事に愛用されたギター達です。

それぞれのオーナー様の愛が感じられる

幸せなギターです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

岡ヤンのボーナスの行方

4今日のトピックス。

貴重なローズウッドを

惜しげもなく使用した

とても贅沢な

最高の職人技の

見た目にも素晴らしい

高級タンスやねぇ。

良かモン買ったね。

高かったろ?

02_002_2

雨のご来店でした。

雨だけど、雨だから

月のあかりに照らされて

どんどんひゃらら どんひゃらら

お客様の声に合せて

02_004_3スムーズにキーを変更。

決して

鍵を天高く上げたりしません。

ドラム教室も少々。

忘れてた!

岡ヤンのニューギター。

Johnson Carolina Series Dreadnoughtは1930年代のドレッドノートに代表される、豊かでソフトな低音とスイートでバランス感溢れるサウンドを再現しました。パワーを求めるが故に起こりうる硬いサウンドという弊害を抑え、古き良き時代の伝統であるサウンドを見事に再現した一本です。
Vintage-Uシェイプのネックは全てのポジションでプレイヤーの手に馴染み、スムーズなフィンガリングと高いプレイヤビリティを約束します。
JD-27はオール単板(トップ:Solid Engelmann Spruce、サイド&バック:Solid Indian Rosewood)仕様。また日本限定仕様としてペグには精度、耐久性に優れるGOTOH製SD90マシンヘッドを採用しております。

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

今夜の嶋ちゃん

01_001_5話には聞いてたんですが

拝見するのは初めて。

全身に汗びっしょり。

本格的なユニホーム。

シューズも専用のライト付き。

01_003_3

愛車のマシーンは

ピッカピカで

しっかりお手入れされてます。

当然、室内保管。

奥様のはもっと凄いとか。

01_004_2こちらは先週、根性の

トライアスロンを体験されました。

奥の先生ですよ。

手前の方はエッ~~と。

気まずくなると寝たフリをします。

01_006_23名のカモメを引率して

そりゃツバメやろ。

イケメン3名に紅一点。

今夜は顔隠しとこう。

野郎が3人集まれば

01_005_1おったおった

ココにもおった。

ただ今

特訓中です。

 

 

岡ヤンからリクエストが届きました。    

mixiに「嶋ちゃん」のコミュ作りますか?

今日の「嶋ちゃん」で報告してよ!

ハイ、了解です。

閉ざされた空間ではモッタイナイので

こちらのコーナーで

日々の成長を観察しましょう。

オオオ~~自己報告も届いてる。

あるサイトで

ありがたいお言葉を頂戴しましたのでご紹介。

以下抜粋

小生の博多での音楽活動は、金太郎さんとの出逢いで、

数倍も奥深いものとなりました。

“照和”という店があったということは、

“伝説”として知ってはいましたが、まさか、

そこでレギュラーで演奏していた方々のプレイを、

今、ナマで楽しめるなんて。

博多ならではの経験だと思っています。

まだまだ、教えて欲しいコト、ヤマんごとあります(笑)

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

8時間耐久

キッカケは、コメントの書き込みでした。

時間の約束をするでもなく、

出欠の連絡をするでもなく、

この時がやってきました。

始まりは、まだ明るい18時半。

お食事タイムが一時間少々。

近況報告と企画会議を少しばかり。

30_001_1メンバーは

まだ揃いません。

が、何の問題もなし。

やっちゃいましょう。

第一部開始。 

30_005_1今夜ご来店のお客様は

ほんとにラッキー。

誘ったよっちゃんも

誇らしげな笑顔。

なかよし3人組です。

30_003_2久しぶりにやって来た

ヤカベちゃんも

飛び入り参加。

豪華バックバンドで

十八番の

Stand By Me

をノリノリで熱唱。

キラキラ☆君、見てる?

 

30_006_5そんなことしても

無駄な努力。

楽しいことは

みんなに公開しなきゃ。

日頃のストレス

発散しなきゃ。

 

 

 

 

30_010_230_007_2   

 

 

30_008_322時前に

兄ちゃん登場。

いきなりのステージで

軽やかな一本足の

フラミンゴ演法。

30_009_2まだ 、水一滴も

呑み食いしておりません。

すでに2ndステージ。 

聖子ちゃんコーナーから

リクエストタイムへ 

30_013_224時を過ぎて

全員酒豪・集合

こうでなくちゃ

このショーは完成しません。

3部スタート。  

30_012_2

コーラスはやっぱ

ビートルズでしょ。

次も

ビートルズ。

次もビートルズ・・・

30_016_2カトちゃんも

気が付けば

ギターに手が。

あっという間の

25時前。

30_014_2スターはカメラ目線も大事です。

カッチョイイでしょ、ボク。

まだまだやるバイ。

26時半で

8時間達成。

30_017_2騒ぎに誘われて

関西の

TV局代表のお父様と

福岡の

TV局代表の息子さん。

圧倒されながらも応戦しました。

今夜の言い出しっぺ松○殿、お仲間たち、

ギャラリーの皆様ありがとうございました。

お疲れ様でした。

熱い心と、歌と演奏とギャグで

ムンムンの季節をぶっ飛ばし

博多の街はのぼせもんの山笠スタートです。

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »