« ご案内 | トップページ | .Martin D-35 »

2007年3月17日 (土)

YAMAHA FG-500 その2

昨日、早々とコメント頂きました皆様

どうもありがとうございます。

ご本人も大喜びでございます。

また、貴重なメガネの裏情報にもビツクリでございます。

写真についてのお問い合わせもございましたが、

Before と After に間違いはございません。

不思議な現象ですがこの目で確認いたしましたので。

Fg2_004

さてFG-500の第二段。

濃いあめ色に成長したボディーからは

優しい音色が響きます。

 

Fg2_010前出のギターより半年ほどお姉ちゃんで

お色気プンプンに育ちました。

 

 

Fg2_001

全体クリーニング。

ネック調整、

ブリッジを製作し

細部を健康診断して

お腹の中からは

お約束のゴルフボール大の

ケセランパセランが出現。

皆さんのギターも

時々チェックされて下さい。

 

試弾会にご参加は確かな耳をお持ちの常連様方。1_1

後頭部が邪魔をして

こんな写真で御免。

 

お隣テーブルのお客様は、どうもS&Gのファンらしい。

物足りずにもう一軒出陣。

続いてはキラキラ星より彦星君と織姫ちゃん。16_005_2

レッドツェッペリン

狂熱のライブ

の試写会を致しました。

天国への階段 最高でした。

 

 

若かりし頃、ダブルネックのSGに憧れたものでした。

でもね、これって階段とホテルカリフォルニアにしか使い道ないしなぁ。

そしたら、それでも物足りずにカムバックした

お二人のショーが始まりました。

16_006_1あらあら皆さんF大同窓会。

金太郎が気を利かせて

蛍の光、そっとおやすみ、

メリージェーンやっても

帰る気配なしです。

 

おかげで織姫ちゃん大満足の宴でした。      

|

« ご案内 | トップページ | .Martin D-35 »

 7・金太郎のタワゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120978/5717129

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA FG-500 その2:

« ご案内 | トップページ | .Martin D-35 »