« 将来のジャズマン | トップページ | 歌本一冊完全制覇 »

2007年3月 8日 (木)

YAMAHA FG-500

Fg500_011とんでもないヤツが、

72年ですから35年物です。

69年5月~72年6月の

3年間のみの製造で

最高に良かった時期です。

Fg500_00372年4月10日生まれ。

表スプルース、

裏ハカランダ共に単板、

マホガニーネックに

黒檀のフィンガーボード。

Fg500_008黒檀サドルに牛骨ブリッジと

スペシャルスペック。

シリーズの最も高級モデル。

こんなとこまで良い仕事。

FG-150や180が人気なのは

Fg500_005手ごろな価格の為、

ある程度の数があるから。

こちらFG-500は

よっぽどのお坊ちゃんを除き

素人さんは手を出してない。

Fg_pic_002よって市場にも出てこない。

昨年発売の記念モデルは

500を意識しての製作です。

262,500円納得の価格です。

吉田拓郎&かぐや姫コンサート イン つま恋

2006記念限定モデル『The FG Sunset』

先日、お客様持参で拝見いたしました。

Fg500_006しかも驚いたことに

35年もの間、

ケースの中でお眠りでした。

このケースも専用ですから

またまたスゴイ。

どうしてこんな状態で?

ショップに10本並べて

試し弾きして

上出来の1本を選びました。Fg500_010

更に更に

実は

まったく同じものを

もう一本お持ちなんです。

うううう羨ましい話です。

ここでそろばんを

当時のお値段の

約三倍強が実売価です。

Fg500_001でも

滅多に遭遇しません。

だったら10本全部

買っときゃ良かった。

でもでも

手放しません。

絶対に!

アシカラズ。

|

« 将来のジャズマン | トップページ | 歌本一冊完全制覇 »

 9・自慢の恋人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120978/5616753

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA FG-500:

« 将来のジャズマン | トップページ | 歌本一冊完全制覇 »