« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

再来の喜び

初めてご来店になったお客様から

お礼のコメントやメールを頂くととても幸せな気分です。

次のご来店がその週だったり

ましてや次の日だったりすると舞い上がってしまいます。

ブログ読んだよとか、出てたよとか言われたひにゃそりゃ。

30_006_1何より嬉しいことは、

初対面のお客様同士が

ひとつのテーブルで酒を呑み

音楽を通して

楽しい時間を過ごされること。

大笑いしたり、30_008

真面目な練習だったり、

時には涙したり、

ギターセミナーだったり、

たまに寝ちゃったり。

今夜もそんなこんなで

30_003弾いて歌ってハモッテ呑んで

 

 

 

笑顔の方も 

30_004

恥ずかしがり屋さんも

お偉いさんも

酔って歌えばみな同じ人種。

岡ヤンへ

今宵も美人がお二人うふっ。

     

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

酒と泪と男と女

いらっしゃいませ。憶えてますよ。

ユキちゃん と ケイコちゃん

ちっちゃな頃から悪ガキで・・・

いつも一緒。学校も、職場も、結婚しても。

でも、今は少しだけ遠くで

だから今夜は懐かしくて

テーブルの上には一升瓶

歌本前に段々と酒のペースが

まだ笑顔一杯のお二人ですが

その直後に、豪雨の涙が押し寄せます。

帰りたくない攻撃でしたが電車間に合ったかなぁ。

また遊びにおいで。

常連様へご連絡

何でこんな夜に来んかね。

美人お二人と歌えたのに!

29

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

FG-360 と FG-350

Fg360_002このギターに見覚えある人?

74年2月13日生まれ

FG-360

72年6月~74年7月までの

2年間の製造でした。

貴重なグリーンラベル。

表  スプルース

裏・側板 コーラルローズ

ヘッド 音叉マークFg360_012

では、

このケースのステッカーは?

 

 

 

 

74~5年のことでしょうか、小さな体に大きなケース持って

照和、MFBのアジト、アビーロードスタジオ辺りに出没してました。

活躍されていたお兄さん達から教わったそうです。

ご覧の皆様方の中に心当たりの方が。

アルバイト代をせっせと貯めて手に入れました。

同じ空気の中で過ごせたことが幸せだったのかな。

18時門限のお嬢様でみんなに愛されてましたとさ。

その後、幸いなことに大事に保管されていましたので

簡単なメンテで蘇りました。また活躍することでしょう。

28_00228_001 

 

 

 

   一番乗り         二組目

28_007合流するのに

時間はかかりませんでした。

一冊の歌本に群がって

初対面を忘れて

熱心にセッションです。

28_009せっかくですから

ステージへ

こりゃ

素人さんではないですなぁ。

やはり高校時代に

28_010やんちゃしてたか?

お話をお伺いすると

松○さんとか

田○さんとか同級生 

会社の方も知らなかったと

ビックリされてました。

負けじと歌いましたよ

拓郎世代。

テケテケもいけるか? 28_011_1

サンタナ

クラプトン

ジミーペイジ

濱ちゃん最高

FG-350

赤ラベルをお持ちだそうです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

意志は継がれて

メンテナンスの為、遅くなりました。

昨日の日記です。

さよならランチをして、お見送りした途端に

寂しいねぇやっぱ。てかっ・・・エヘッ

27_005_1今夜もノリノリ

ちゃんと意志はココに有り。

でもね、

恒例でも

名物でもありませんから。

初めての方もどうぞ。

Fg360_010今夜はFG-360

33年物

グリーンラベルの登場です。

では後ほど 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

最後の花道

26_003_1「岡ヤンを追ん出す会」

とうとう千秋楽。

いつの間にかタイトル変更。

最後の宴にも

大勢の有志が集いました。

 

僕達は貴方の笑顔を忘れません。

沢山の小話と、ウンチクと小道具で

いつもみんなを楽しませてくれました。

岡ヤンが卒業して大阪で立派な社会人になって

みんなを招待してくれる日を指折り数えて待ってます。

当面は良き父親を装って家族サービスに励んで下さい。

そしてもし、寂しくて悲しくてみんなの顔が見たくなったら

迷わず出張こしらえて飛んできんしゃい。

それまでは辛抱してエセ博多人として精進なさい。

最後のお別れの時、

「じゃ、また明日」って言いそうで見送れませんでした。

だって涙がこぼれそうで・・・

だいたい部屋片付いとうとかいな?

そんじゃ元気で、そうそう明日帰る前に一杯いっとく??

COME BACK 岡ヤン 来週あたりに!

  26_005  26_007 26_008

26_006

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

最後は虎のパンツ

残すところ本日と明日のみ。

荷物はまだ片付いてない模様です。

Eastman001Eastman002 

 

 

今夜は小さなリックサックを背負っての出社です。

Eastman003真っ白なそれから顔を覗かせたのは

曲線がたいへん美しいフラットマンドリン。

呆れてみている貴方、決して

◎ムラ楽器からレンタルしたんじゃありませんよ。

今回のツアーで公開できませんでしたが

もう一本マンドリンとバンジョーがあるそうな。

Eastman006さて、イーストマン製の貴婦人

セクシーな虎の柄のおパンツ。

流石、寅吉。ネックもバリ虎。

ちょっとエッチにFホールから

覗き見すると中もビッシリ虎目。

25_001軽く3コードからリフを少々。

こうなりゃこの地に

岡ヤン記念館設立か?

テッチャン来たから島ちゃんも

呼んで四の五の言うなの会設立

 

25_004かの地を思ってたこ焼きで一杯。

二杯~三杯と献上品の海と梅酒。

呼子直送のイカも美味しかった。

25_002

 

 

 

 

 

25_003_1ゆり子もなみだ目でお別れを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

中日ドラゴンズ

いえいえ虎キチでございます。

中日ではなくナカビと読みます。

岡ヤン送別会も折り返し地点。

ホントに大阪に帰るのでしょうか。

徐々にダラシナイ会になるのかと思いきや

今夜も盛大に開かれました。

各家庭では岡ヤンが悪者になってるのではないでしょうか。

連日、岡ヤンを口実に人が集まります。

途中テッチャンのライブに皆さんでお出かけして

舞い戻って来たときには倍の人数。

24_001なかでもトミー君は、

披露宴出席の為

昼前から呑んでます。

つまり13時間強。

しかしながら

ギターの腕はすこぶる快調。

24島ちゃんにいたっては

ボトルワインで超々ご機嫌。

匂いを嗅ぎつけて

いつものお二人も。

ヨッチャンも連日出勤。

おかげで良い事あったでしょ。

24_002隣のテーブルのYoungerも

しっかり雰囲気に呑まれて

一升瓶開けちゃいました。

この調子で、

明日も明後日もやるんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

新人発掘

23_005期待の新人バンド発見

その名は「リバティー」

ピタリとあったアンサンブル

美しいハーモニーが特徴です

中州のライブハウスで活躍中

23_006カントリーの音楽専門誌の

特集記事です。

先輩バンドに

「ナイトウォーカー」

春日原ステーキショップにて

23_012

こちらは社会人バンドで

ホテルのディナーショーにも

出演してました。

ゲストはシェリー。

レトロなポスターに

時代を感じます。

 

 

 

23_00175年頃のお話。

さてさて2枚のモノクロ写真

よく見るお顔が

数名いらっしゃる

当時ブイブイいわせてた

あなたですよ!

 

 

 

 

23_002_1

23_003_2

表紙をめくると

ムッシュ登場。

モーリスです。

裏表紙には

キャツ・アイ。

 

23_019そして

今夜のテーマは吉本対決。

お笑いの引き出しを

沢山お持ちで。

演奏は流しのお兄さん状態。 

23_020

約一名ハンカチモザイク。

とうとうこんなに

なっちゃいました。

でもご心配なく。

これも演技です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

自転車話で意気投合

ねぇねぇ昨日のマンドリン見た?

あれね、68年製のビンテージでさぁ

440_009すっげ~状態良くてさぁ

探してもなかなか無くてね、見つけても

給料の3ヶ月分くらいするんだって。

良い買い物したね。人生の幸運を使い果たしたかも。

持ち主は今週の主人公。

22_005今夜の献上品①

ラッキーな袋

from 地球の裏側より

最近は

滅多にお目にかかれません

縫い目なし皮製

標準的なサイズ約15㎝

男性(♂)専用

さて???22_001

ありがとうございました。

今夜の献上品②

説明不要

入手困難

プレミア価格

長期貯蔵

樽の風味

美味しくいただきました。

さて主役登場22_002

こんな人ご近所にいるでしょ

ポイントは眉なし

ヨッちゃんは

ご本人の申し出により

写真掲載不可になりました。

早めのバーズディーを

自らの弾き語りで

お祝いいました。

九州中央病院近くの22_003

ケーキ屋さんより

フルーツたっぷりロールケーキ。

笑顔もたっぷり、おめでとう。

自転車3馬鹿倶楽部発足

メンバーただ今3名です。22_004

本命の主役はやはりこの人

一度帰宅後に小道具持参です。

野球でもサザンでもいけそうな

他称桑田君の趣味は

ジャンベドラムだそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

岡ヤンを囲む会

昨夜の (先ほどまでの) 余韻が

まだそこに鮮明あります。

数名のお客様からは、

「記憶がブッ飛んで」のご報告もいただいております。

ですが本日も張り切っていきましょう。

といっても

祭日やし、昨日の今日やけんと思ってました。

ところが

律儀な島ちゃんとカイちゃんをお迎えして、

岡ヤンはやはりデカバッグに沢山のネタ仕込んでの参上でした。

440_007なかでも特ダネは

小さなギターケース。

もしやこれはGマーク。

8本弦。

どうも部屋には

まだ何か隠してる模様で

調査依頼中です。

なにせ時間がない、

また明日、何かが起こる!

440_006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

満員御礼「岡ヤンの会」

ご出席の皆様ありがとうございました。

幹事さんじきじきに小道具持参して大宴会が催されました。20_00120_003

 

 

  

 

 

20_002これかぶると性格変わるんですョ。

初対面の方も数名いらっしゃいましたが

主役の人徳でしょうか?

 

20_006終始和やかな雰囲気で

   (どこがや)

予定を大きくオーバーしての

ある意味予測通りの宴に

満面の笑みです。

20_004ついでに

ハッピーバースデイも

なんちゃいになったかな??

フォーク、カントリー、ジャズ、

20_005ブルース、琉球

ジャンルを超越しての

スーパーセッション

直訳すると

持ち芸のオンパレード。

20_007何が起こったかは

参加者だけが知るところ。

ギター弾けなくたって

楽しみ方は色々です。

良き1ページになりましたね

あと6ページどうなるんやろ。

 

ご丁寧に欠席届を頂いた方々へ

明日もやってま~す。

チームキラキラの皆さんごめんなさい。

リーダーへ

こっちのことは心配いらんけんね。

男になっておいでよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

前夜祭 なのか?

19_002_1お昼ごはんは博多うどんでした。

「茹で過ぎやんフヤケテル」いいや

このヤオヤオが大好き。

19_001_12杯とおイナリさんで

大大満足。

地球滅亡の日は

ぜひここで食したい!!!

大好物です。

呉服町にある老舗です。

あれっ絵が飾ってある。

その横には作者のチラシが、

クリック拡大して

右端をよく見て!

昼からエアコンの周りにカーテンして仮設サウナを作りました。

その中でお預かりしてますジョウ君のギターを調整いたしました。

カナダから届いたばかりでこちらの風土に慣れてなくって。

苦戦しております。ママはお昼寝中。気が付いたら夕刻に。

Photo_19そしたらジョージさんが

スペシャルプレゼント持って

お茶も出しませんで

ごめんなさい。

30年以上も前の音源です。

当時の博多の音楽シーンは

Photo_20レベル高かったんやねぇ。

そんな話を一寸さんと。

似顔絵を観察すると

なかなかよく似てる。

妙案寺のHPにて

当日の模様をチェック。

素晴らしいの一言。

19_003_2次はSoul在住、

英語教師Jed君

23歳from N.Y.

なんとお財布からピックを。

Englishを苦心してタジタジで、

 

19_005Tadさんがお忍びでご来店、

GoodTiming ペラペラ。

先程の絵の作者と来月ライブあります。

お二人の関係は㊙スゲ~偶然。

 

19_008トニーさんと岡ヤンもやってきて

カタカナ英語が飛び交うし、

明日は

凄いことになりそうな予感の前夜祭でした。

19_010 

 

 

 

 

 

 

 

20日19時集合 遅刻OK

 会費3,000円

 お食事付き 呑み放題

 強制一発芸

 春吉、宇美方面送迎付き限定先着2名様

ご来店お待ちしております by 岡ヤン 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

北海道~沖縄

18_006新しいお友達です。

ユニット名聞いてなかった。

ゴメン。

北海道より福岡の学校へ

そのまま居つくことに。

18_008んで琉球音楽大好きになって

最近いい相棒見つけて

ギター復活、マーチンで。

ピアノも三線もだそうで。

今度見せてね、楽しみ。

AK兄弟のご推薦だそうで

アリガトサンです。

写真手前は

岡ヤン最後の秘密兵器。18_007

明日メンテやっときます。

澄み切った歌声に

岡ヤンうっとりです。

20日もご来店の

お約束になりました。

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

.Martin D-35

35_009Martin D-35 1979

28歳のベテランです。

オリジナルケースでご来店は

お馴染み岡ヤン。

旅立ちまで時間がない。

持ってるギター全部見せて

のご要望にお答えして。

正確には所有者ではなく、

管理者35_006、良かね。

こんな日にトニーライスさん

来とかんけん残念。

誇らしげなVライン。

置いとかんねとは島ちゃん。

このままココに永住しときな。

 

 

 

 

 

ドックスバンド in ブルーノートの試写会でした。

そうそうたるメンバーの競演オンパレード。

みんなのギター全部で丸ごと一軒家が手に入りそう。 

城君も届いたばかりの特注の城モデル持ってくるし。

目はギラギラで落ち着かない夜でした。

岡ヤンより一足早く大阪へ旅立ちのMr.ディズニーランド。

お元気で、たまには遊びにおいでませ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

YAMAHA FG-500 その2

昨日、早々とコメント頂きました皆様

どうもありがとうございます。

ご本人も大喜びでございます。

また、貴重なメガネの裏情報にもビツクリでございます。

写真についてのお問い合わせもございましたが、

Before と After に間違いはございません。

不思議な現象ですがこの目で確認いたしましたので。

Fg2_004

さてFG-500の第二段。

濃いあめ色に成長したボディーからは

優しい音色が響きます。

 

Fg2_010前出のギターより半年ほどお姉ちゃんで

お色気プンプンに育ちました。

 

 

Fg2_001

全体クリーニング。

ネック調整、

ブリッジを製作し

細部を健康診断して

お腹の中からは

お約束のゴルフボール大の

ケセランパセランが出現。

皆さんのギターも

時々チェックされて下さい。

 

試弾会にご参加は確かな耳をお持ちの常連様方。1_1

後頭部が邪魔をして

こんな写真で御免。

 

お隣テーブルのお客様は、どうもS&Gのファンらしい。

物足りずにもう一軒出陣。

続いてはキラキラ星より彦星君と織姫ちゃん。16_005_2

レッドツェッペリン

狂熱のライブ

の試写会を致しました。

天国への階段 最高でした。

 

 

若かりし頃、ダブルネックのSGに憧れたものでした。

でもね、これって階段とホテルカリフォルニアにしか使い道ないしなぁ。

そしたら、それでも物足りずにカムバックした

お二人のショーが始まりました。

16_006_1あらあら皆さんF大同窓会。

金太郎が気を利かせて

蛍の光、そっとおやすみ、

メリージェーンやっても

帰る気配なしです。

 

おかげで織姫ちゃん大満足の宴でした。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

ご案内

順不同にて失礼します。

一寸様、福岡のトニーライス様、カイちゃん、姉御殿、

ヨッちゃん、ALEX@六弦馬鹿倶楽部代表殿、

イトちゃん、緒方さん、英山様、アンちゃん、タカオさん、

おとまかせ夫妻、ヤギちゃん、トミー&プラネッツ、

ご覧の皆様へ

20日(火)夕方より

岡ヤンをハゲます会初日を行います。

この会は一週間続きます。

27日に大阪へ旅立ちます。 

初日は特別な会合です。

勇気を奮ってご参加下さい。

お問合せ先  金太郎内 岡ヤンまで 

  Before         After12_006Oka

 

 

 

 

友情出演

島ちゃんへ

重大事件や緊急手術がない事を祈っております。

特別出演

フライディースペシャルテッチャンは

この日、昼から呑んでますので必ずヤッテクレマス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

御礼とお誘い(誘惑)

早速、エレガットの情報いただきました。

コメント参照して下さい。

チェット・アトキンスの匂いプンプンするでしょ。

今年にはいってこのタイプのギター3本発見して気になってました。

ギブソンモデルもあるんですよね。

さて岡ヤン出征の日が近づいております。

人気者の為スケジュール調整をしなければ。

来週末の予定をお知らせ下さいませ。

幹事はご本人にお願いしようと思います。

内容はお楽しみに。

全部吐き出してもらいましょう。

そうそう、今夜はホワイトディー。

皆さん何処で愛を語ってるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

反響あり

先日、35年前の YAMAHA FG-500 のお話をしたところ、

この数日アクセス数がガンとアップしております。

おかげさまで、新たな出会いに発展しております。

昨日、メーカーさんとお話しする機会がありまして、

近年オールドFGについてのお問い合わせが、全国的に増えているそうで、

海外からもあるそうですよ。熱心なファンの方が多いんですね。

専門書もいくつかあり、とても参考になるんですが

メーカー及びショップに当時を語る技術者がいないのが悩みの種です。

お客様には、オリジナルの180をお持ちの方もいらっしゃいます。

150もいらっしゃいます。皆さん大事にされて下さい。

さて、やって来たのはモーリスのエレガット。

どなたか情報お持ちでないですか?

_001_5ナイロン弦

薄型ボディー

ダミーホール

ピエゾマイク 内蔵

1ボリューム

3バンドEQ _002_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

三人バンド結成を熱望します

12_002_1お三人様が集まるのは

ほんとに久しぶり。

みなさんこの時期は

色々と忙しそうで。

だけん早よやろうや。

12_003_1例の本持ってきて。

いつも楽しそうやね。

おっと

もう一人おったおった。

残りわずかな時間を

12_004有意義に過ごさなくっちゃ。

バンマスは一音一音

五月蝿いよ。

これなんて読むかしっとう?

こんな日は決まって、

12_005_1通称中田君が現れます。

お若いのに古い歌よく知ってる。

お三人は陽水の大ファン。

民生ちゃん大好き。

先日のライブも楽しかったって。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

開戦前夜

お客様の口から聞いた名前は

リンドン、ピエロ、妙案寺

「開戦前夜」

確か THE MODS の森山達也

高校一年の時、最初に組んだバンドです。

懐かしく語られました。

照和のよき時代を経験された羨ましいお話でした。

とでも高価なギターをお持ちだそうで

今度ご持参下さいとワガママなお願いをしました。

本日メンテ、調査中の2本。

今しばらくお待ち下さいませ。Rick_001 Yairi_001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

8時だよ!全員酒豪

10_001_1ご予約の6時きっかりに

始まりました。

所要時間は2時間あまり。

ギターデュオ、

名前はまだありません。

その後、予定がありまして。

10_002_1実は本日、お友達のライブが。

願わくば、飛び入りライブを。

自前の歌本出して

一通り音合せいたしました。

金太郎もカウンターのお客様も、10_003

十分満足の本番さながらライブでした。

ビギン上手いなぁ。

あっという間に

8時だよ、いざ目的地へ

次のお二人さんは写真NG.

ところで「せんたく板」ご存知。 ジャグバンドでこれを担当してます。

まんま洗濯板、WashBoardをジャカジャカ。

そろばんシャカシャカって漫談家もいましたが。

ジャグ・バンドとは、ブルース、ジャズ、ラグタイムなど、

アメリカの黒人音楽を演奏する最も古い形態のバンドで、

貧乏で楽器を買えなかった黒人の子ども達が、

洗濯板(注1)を改良してパーカッションに、

洗濯ダライ(注2)にモップの柄を立ててワイアーを張ったものを

ベース代わりにして、路上で演奏して小遣い稼ぎをしたことが

発端と言われています。

特にルールは無く、感じたままを表現していました。

これって原点ですね。

洗濯板(注1)    和物は木製ですが舶来は銅・アルミ等の鉄板

              若い子知らないんですね

              アンティークは結構なお値段します

洗濯ダライ(注2)  8時だよ!全員集合で頭に落ちてくる桶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

歌本一冊完全制覇

09_010_2ギター弾きが6名大集合。

3人、2人、1人の3組様。

はじめましてのご挨拶から

15分とかかりませんでした。

ギターの数が足りない。

09_008初めてのお客様が2名。

今度は一人で来れるもん。

単身赴任の寂しい心を

癒してあげましょう。

なんて心配無用。

09_009_2既に信頼関係バッチリです。

一冊の歌本に群がって

次から次に沸いて出る。

こんなりゃ座っていられない。

本格的にStand Play 。

09_011_2キラキラのみんなは

真面目な会議してたけど

辛抱しきれんごとなって

豪華4本ギターの伴奏で

「Stand by Me」を熱唱しました。

09_013_1 チームキラキラ 改め

ポンチョ デ キラムーチョ

の皆さん

The・人生論

勉強になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

YAMAHA FG-500

Fg500_011とんでもないヤツが、

72年ですから35年物です。

69年5月~72年6月の

3年間のみの製造で

最高に良かった時期です。

Fg500_00372年4月10日生まれ。

表スプルース、

裏ハカランダ共に単板、

マホガニーネックに

黒檀のフィンガーボード。

Fg500_008黒檀サドルに牛骨ブリッジと

スペシャルスペック。

シリーズの最も高級モデル。

こんなとこまで良い仕事。

FG-150や180が人気なのは

Fg500_005手ごろな価格の為、

ある程度の数があるから。

こちらFG-500は

よっぽどのお坊ちゃんを除き

素人さんは手を出してない。

Fg_pic_002よって市場にも出てこない。

昨年発売の記念モデルは

500を意識しての製作です。

262,500円納得の価格です。

吉田拓郎&かぐや姫コンサート イン つま恋

2006記念限定モデル『The FG Sunset』

先日、お客様持参で拝見いたしました。

Fg500_006しかも驚いたことに

35年もの間、

ケースの中でお眠りでした。

このケースも専用ですから

またまたスゴイ。

どうしてこんな状態で?

ショップに10本並べて

試し弾きして

上出来の1本を選びました。Fg500_010

更に更に

実は

まったく同じものを

もう一本お持ちなんです。

うううう羨ましい話です。

ここでそろばんを

当時のお値段の

約三倍強が実売価です。

Fg500_001でも

滅多に遭遇しません。

だったら10本全部

買っときゃ良かった。

でもでも

手放しません。

絶対に!

アシカラズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将来のジャズマン

今夜の一番乗りは次長さん。親分は出張中で、鬼の居ぬ間に・・・

とにかく数をこなします。

曲の一番オンリーで、テンポ良く進みます。そうこうしてると

先週めでたく高校を卒業しました。この春より音大に進みます。

07_006

毎年、全国大会で

金賞を獲得してる凄腕です。

旅立ちの前に

サックス持参でご来店。

やっぱ生音はいいね。

ギブソンとマーチン買っても

お釣りがくるそうな。

大事にしなよ。

 07_004_1

「インザムード」

グレンミラー顔負けです。

ドラムスは 

本格的ロールの講習会。

グランプリの発表の時にやる

あれです。

基本は「君が代」

 

07_002

カワリ種は「ジュピター」

加トちゃん

 「ちょっとだけよ」

青江 三奈

 「伊勢佐木町ブルース」

 

将来が楽しみなタマゴちゃん達です。

 

TVでキャラメルボックスの告知やってました。

演劇集団キャラメルボックス2007スプリングツアー
『まつさをな』

◆福岡公演◆
5月10日(木)~12日(土)
ももちパレス
主催 TNCテレビ西日本
制作協力 ピクニック
協力 ソネットエンタテインメント株式会社
料金〈全席指定・税込〉 5,500円
前売開始 3月11日(日)

 

春にはみんなと再会です。楽しみです。

楽しみといえば明日は、いよいよ YAMAHA FG-500 の登場です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

万全の準備

06_001たまには、

焼酎のお話をしなくちゃ。

この本、バイブルなんです。

歴史や種類、味、蔵元等

いろんな情報が掲載されていて

たいへん勉強になります。

冒頭の特集記事は

芋のいわゆるプレミヤ焼酎です。

 

 

06_002

06_014ご存知

3Mの長男坊

 

 

 

 

  

06_00306_012続いて

村尾

薩摩茶屋

 

  

 

 

06_004

06_013ご存知

魔王

 

 

 

 

 

06_007

06_010佐藤一家      

 

 

 

     

06_00606_011 

 

 

 

  

 

 

06_008

06なかむら

と共にお薦めの

伊佐美

 

左が掲載ページ、右が実物。揃ってるでしょ。

お味の方は・・・

実は、昨年12月の一周年記念スペシャルパーティーの時に

召し上がっていただきました。憶えてますか?

3杯目から忘れるっちゃんねぇ。

特集されている焼酎の中で、ただひとつ無かったのが萬膳です。

やっと届きました。待ってました。

これで二周年の準備が出来ました。

気の早い話なんですが、年内入荷は多分無理でしょう。

万全の萬膳の準備です。

  06_009_106_015_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

K.Yairi YW-1000

Kyairi_yw1000_001持ち込まれたギターは

新品の縦ロゴ・ヤイリ。

ピカピカのギラギラ。

若干のネック調整と

フレット回りのお手入れをして、

詳細のチェックと

ご本人よりの聞き込み調査へ。

ウッムム、ナンか違う。

よく見ると1981の文字が。Kyairi_yw1000_003

既に四半世紀が・・・

オーナさんはニンマリ。

これだけの良い状態で

生存してるとは驚きです。

当時のフラッグシップモデルで

メーカーの力の入れようが

半端じゃない。

最高の技術と

贅沢な材料の融合です。Kyairi_yw1000_002

時のイタズラでしょうか?

ハカランダ全体があめ色に。

こんなイタズラ大歓迎です。

その美しいハカランダ模様を

アバロンの縁取りインレイが

いっそう引き立ててます。

控えめに主張してる

ピックガードのマーク。

当然のように乾いた音が。Kyairi_yw1000_011

ギラギラ・シャリーン

な感じはそのままに。

フレットオンチ?

飛んでも8分歩いて5分(by一寸)

バッチリチューニング最高で、Kyairi_yw1000_008

高音が非常に抜けの良い

サウンドを奏でてくれます。

お尻のラインもセクシーですね。

数が少ないのに

探してる方は多く、

オーナー様のほとんどが

手放さないギターです。

現在は約倍弱のお値段で

取引されてるみたいです。Kyairi_yw1000_009

さてオーナー様は何方でしょう?

ピックガードに

ポッポシャンの絵が描いてある

ビンテージのギブソンを所有し

単身赴任の・・・

ハイ、岡ヤン!残念でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

今日は何の日?

その前に、昨日予告のヤイリですが

ナンヤカンヤとハプニングがございまして

また明日ということでゴメンナサイ。

04_008でもって3月4日

おひな祭り後夜祭ではなく

サンシン・三線の日です。

沖縄大好きな皆さんの

襲撃にあいました。

お昼にイベントがあり、

琉球料理で打ち上げをして

まだまだエネルギーが・・・04_004

で、来店されました。

呑みました、

琉球泡盛・今帰仁城を

ご指名でした。

新築祝いとか04_009結納とか

こんな感じなんでしょうか?

皆さん歌うんです。

踊るんです。

とてもいい雰囲気なんだなぁ。

伝統的な曲を楽しんで04_001

どんたくでお馴染みの

「ぼんちかわいや寝んねしな」

「おじい自慢のオリオンビール」

調子に乗って

「島人の宝」を04_010

コラボしちゃいました。

「涙そうそう」の透き通った声は

聴きなれたそれとは別物で

感無量でした。

 

 

04_002_104_00504_003_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

インデアンの襲撃

03_002_2既に日付が替わっておりました。

突然襲撃を受けまして、

インデアンではなく西部男達に。

キャンプファイヤーを囲んで

パーティーが始まります。

03_003_1童顔の彼が

ギブソンのマンドリン抱えて

リードプレーを。

いい味しとうねぇ。

珍しいドブロもご披露。

03_007大きな大きなウッドベースも。

箱ベーって見た目も最高。

カッコいいねぇ。

店が3倍くらい広ければ

置いとけるのになぁ。

足元見たら

ケースがズラリ。

億万長者な気分です。

皆さんさっきまで

03_010演奏されて来られたのに

まだまだ体力残ってます。

おちおち呑んでもいられません。

島ちゃんは新世界に挑戦ね。

 

03_008本日、予定しておりました

「オヤジのヤイリ」は

明日に順延となりました。

なんせ、こんな状態ですから。

お楽しみに。

   

03_005_1

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

意外な一面

02_00702_001

 

 

 

 

 

卒業式がありまして、

そのお疲れさん会ということで。

一次会でほぼ完成状態でのご来店でした。

3年間のお礼のご挨拶をして

軽く飲みなおしてる間に

もう手がギターに伸びてました。

この年代は高確率でヒットします。

昨日、生徒さんたちの前で共に涙いたしました。

本日、生徒さんの時代にタイムスリップいたしました。 02_003_1   02_009

02_00402_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

予習・復習

01_002_1はじめまして

アンちゃんご紹介の

The Imagineの皆さん。

最初はギターデュオでした。

遅れてジャズドラマーが参加。

01_001_13人バンドでした。

お食事をしながら

ギター談義を少々。

手始めにフォークソングから

あらあら島ちゃんも

01_004_1加わって4人バンドに。

イーグルスへ発展したら

なんと

トリプルリードギター。

課題曲は

01_012One Of These Night

次回の宿題は

Hotel California

こんな勉強会は大歓迎です。

ちょっと一息のタイミングを

01_008見逃さなかったにはこの人。

これから始まる大レース・・・

ステージ衣装に着替えなきゃ。

ここで 

セイジ君贈呈の

01_003オベーションの登場です。

オンボロギター(失礼)

でしたが

素性がしっかりしてるので

息をふきかえしました。

01_010_1

オーディエンスは

ミヤちゃん軍団。

楽しい宴でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

バーガンディー旅立ち

Bmt002改造計画完了いたしました。

美しいお姿です。

今回の目的は、

あの人と同じスタイル。

更に同じ鳴りの再現。

Bmt003120%満足の仕事でした。

BeforeとAfterで何処が違うの?

いいんです。

自己満足の世界ですから。

元になるギター選びから

Bmt011

パーツの選択、セッティング、

調整と丸々2ヶ月。

一番大変だったのが

見本となる師匠のギターの

調査分析です。

これが楽しみでもあるのですが。

手元に置いてたいんですが

即、旅立ちました。

嫁ぎ先はセイジ君。

Bmt023「あずきちゃん」と命名だそうで。

これで一安心。

幸せな家庭を築いてね。

来月のライブでお披露目。

いい鳴きしてるでしょ。

Bmt可愛がってやって下さいね。

参考にした資料の

ほんの一部です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »