« リベンジ? | トップページ | 琉球音楽 »

2006年11月 3日 (金)

音楽の虫

大名村の小さな街灯に夜な夜な集まる虫がおります。

112_001レコードの話から始まりました。

邦楽、洋楽共に懐かしい話です。

本日の平均年齢は40歳前半の4人。

金太郎を含む。

 

一番にギターに手を出したのは親分でした。

監督もセイジ君も聞きほれてました。

70年代の日本のフォークの特集でした。

112_003 112_002

|

« リベンジ? | トップページ | 琉球音楽 »

 7・金太郎のタワゴト」カテゴリの記事

コメント

金太郎はまさに「大名フォーク村」ですね。酒、音楽を好む人が訪れて連日連夜のジャムなんて。
大将?歌声が良かったです。渋い!
舞台監督さん、眠っていたギター小僧が復活されたようですね。東京から送られてくるギター僕も拝見したかったです。宜しくお伝え下さい。
次回はブラコンなどやりたいですね。
あ、それから、店閉めて帰られるところだったのに、僕が来たせいで遅くまで続けることになってすいませんでした。

投稿: SOULLOVER | 2006年11月 3日 (金) 21時08分

来店大歓迎です。
セイジ君なら大大大歓迎です。
東京から届いたのはフェンダーのアコギでした。
いいっすよ。
メンテ完了したら報告します。

投稿: 金太郎 | 2006年11月 4日 (土) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120978/4047936

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の虫:

« リベンジ? | トップページ | 琉球音楽 »