« 鹿児島県人会 | トップページ | TAD MIURA BLUES SHOW »

2006年10月 9日 (月)

思ひ出

76年中学三年の夏でした。

クラブ活動も中体連を最後に引退。

バスケに燃えた時間を受験勉強に置き換えることが出来ずに

モヤモヤしているところに出会ったのが音楽でした。

貯めたお小遣いで、中洲玉屋横の楽器屋へ。

名前も知らない、ラインの入ったブルーのギターを下さいと。

憧れのChar師匠が使っていたものと同じものがほしくて。

それに同じ音で同じプレーが出来ると思い込み。01mustang1_1  

そのギターは60年代後半のアメリカ製という知識がなどあるはずもなく

聞いたこともないYAMAKIのフォークギターを手にしたのでした。

エレキを弾くはずがアコギを爪弾きフォークソングを練習しました。

高校になってエレキへと進化するため友人の手に渡りました。

後にヤマキギターが非常に良いものだと聞く様になり大変後悔しました。

この半年、思ひ出のギターを探し5本程入手しましたが既にありません。

どうしても同じYamaki YW-30がほしく探しておりました。

このほど発見、早ければ今週中に届きます。

この時代によくある経過年数による塗装の白濁現象は仕方ありませんが

乾いた鳴りは最高であろうと期待しております。

弦長       640㎜

表板       スプルーフ

裏・側板      ローズウッド

棹         ナトー

指板・下駒    ローズウッド

糸巻       オリジナルロートマチック

Yoshiha74img600x3991159662472dsc_3918

|

« 鹿児島県人会 | トップページ | TAD MIURA BLUES SHOW »

 9・自慢の恋人」カテゴリの記事

コメント

ブログ拝見して、いてもたったってもいられず、何十年ぶりかにギター出しました。その頃、安く譲ってくれる人がいて、それでも学生の私はお金がなくて、バイトしてやっと手に入れたギターでした。メーカーとかなんもわからず、ただがむしゃらに弾いてました。私の青春を共に過ごしてきたギター。K.Yairi。ごめんごめん今までほったらかして。

投稿: ツルちゃん | 2006年10月 9日 (月) 17時52分

その頃ってどの頃?
K.Yairiですって。
それはそれは良いギターですね。
是非拝見したいです。

投稿: 金太郎 | 2006年10月 9日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120978/3726973

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひ出:

« 鹿児島県人会 | トップページ | TAD MIURA BLUES SHOW »